【タイ/離島】ASIAN DIVING RESORT タオ島・サムイ島のご紹介

東南アジアのビーチリゾートと言えば、

バリ

プーケット

ボルネオ

チェジュ

などいろいろとありますね。

アジアンビーチリゾートの特徴はなんと言っても、

その距離感と物価の安さですよね♪

今回、旅したのはタイのサムイ島、タオ島

タイと言えば、プーケットの印象が強いですが、

こちらも負けてはおりません!

 

サムイ島はビーチリゾートとして、

タオ島はアジアのダイビングのメッカとして有名な島です。

 

サムイ島へは首都バンコクより、国内線からが一般的

タオ島へはサムイ島より、フェリーにて移動

もしくはバンコクより、夜行バスにてチュンポンという街までいき、

そこからフェリーに乗るかという方法になります。

後者は結構ハードだと思いますが、料金でいうとめちゃめちゃ安くなります。

 

バンコク発サムイ島行き航空会社

サムイ島発フェリー会社(バンコク発タオ島―バス+フェリーも同じく)

 

詳しくはこちらのサイト樣が分かりやすいです

タオネット:http://kohtao.web.fc2.com/accese.html

 

サムイ島まではバンコクより約1時間

タオ島へはサムイ島より、フェリーにて約1時間45分

 

 

 

そんなこんなで、バンコクよりサムイ島空港へ到着時

th_IMG_0198

これ結構、衝撃!トイレに水槽ありますやんwth_IMG_0199

 

1泊3000円でもこのクオリティ♪

クン チャウェン リゾート (Khun Chaweng Resort)

th_IMG_0203

 

 

タイっぽいタイっぽいth__MG_7589 th__MG_7590

クレープうまいよね〜th__MG_7593 th__MG_7595

オシャレバー、カフェが集まります♪th__MG_7600

 

 

とりあえず、パッタイ食べればOK!うまい!th_IMG_0208

 

そして、サムイ島よりフェリーにてタオ島へ!

フェリー会社が宿まで迎えに来てくれます。

スコールで海がうねり、船内は船酔い患者で溢れカオス状態でした。。

th_IMG_0212

意気揚々と船降りたら、違う島だった。

もう、この島で暮らそうかと思った。。

th_IMG_0223

というわけにもいかないので、プカプカ浮いてるボートの兄ちゃん捕まえてタオ島まで送ってもらった。

もちろん、金払いましたよ。th_IMG_0234

 

やっとのことで、タオ島到着!!

たどり着いたアイランドは予想通りの最高の楽園でした♪

th_IMG_7608 th_IMG_7610

th__MG_7622 th__MG_7628

 

この角度!th__MG_7630 th__MG_7636 th__MG_7643 th__MG_7644 th__MG_7648

 

 

 

To be continued…

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares