【沖縄/西表島】東洋のガラパゴスの森を探検

東洋のガラパゴスと称される沖縄県、西表島

島のほとんどが熱帯雨林に包まれる西表島には、日本とは思えない世界が広がっています。

川を泳いだり、滝を滑ったり、登ったり、飛び込んだりとかなりアクティブで楽しかったです。

キャニオングってやつです。自然で遊ぶこの感じ。子どもの頃を思い出しました♪

森の中では、様々な生物や樹木と出会うこともできます!

西表島に来たら、海はもちろん是非森へも出かけてみてください♪

業者さんに申し込めば、ガイドさんに付いてもらい、装備も全て借りることができるので、水着さえあれば気軽に参加できちゃいます♪

Gopro片手に森の中へGoしました!


島にはやはりこんな看板が

夜行性なので、ほとんど見ることはできないみたいですが。
th_GOPR0393

川の中も突っ込んでいきまーす!川の水は冷たい!!!
th_GOPR0286

こんな可愛らしいトカゲと出会いました
th_IMG_1152

そして、国の天然記念物であるなんとかガメにも出くわしました!
th_IMG_1126

どんどんと川を遡っていきます!
th_GOPR0299
th_IMG_1139   

修行中   

美しい滝まで到着♪

th_IMG_1149

滝の上まで登ったところからは、熱帯雨林のいい眺め♪
th_IMG_1151

th_GOPR0367

八重山ならではのマングローブth_IMG_1165 th_GOPR0429 th_GOPR0422
緑いっぱいのマイナスイオンに癒され、適度な運動と疲労感で何ともいい気分でした♪

携帯の電波も入んないし、何とも人間らしい活動をして元気になりました♪

石垣から日帰りでもいけるみたいなので、ぜひ森で遊んでみてください♪

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares