【ノルウェー/フッティルーテン】「世界で最も美しい船旅」と称されるフィヨルドクルーズ(No.2)晴天がやっぱり一番!


ノルウェー沿岸急行船|フッティルーテン

今回は後編と称し、長い雲の下を抜け久々の太陽に当たった感動的な景色をご覧いただきたいと思います。

前回までは、こちら↓

【ノルウェー/フッティルーテン】「世界で最も美しい船旅」と称されるフィヨルドクルーズ(No.1)

 

前回は日照時間が短いことと、天候も曇りや雨が続いた中の風景で、それなりの美しさはあったのですが、やはり、晴れるにこしたことはなく、晴れればまた全く違った雰囲気を味わうことができます。

やっとこさ、いい天気に恵まれたのがちょうど、南行き航路のハイライトの港の一つでもあるトロンハイムの街からです。

ノルウェー第3番目の都市トロンハイム

寄港したのは夜明け前でしたが、船会社主催のエクスカーションへ参加し、いざ市内観光へ。

少しずつ夜が開ける街の様子を高台から眺めることができ、なんとも感動的な景色を味わうことができました!

th_DSC02263

th_DSC02276

 

トロンハイム大聖堂

中世から北ヨーロッパの重要な巡礼地として捉えられ、ゴシックやバロック調の建築が素晴らしい大聖堂

th_DSC02281

th_DSC02293

もう少し、ゆっくりとこの街を散策してみたかったなぁ。と、名残惜しくも出航の時間。

今日はいい天気な予感!オーロラも期待できそう♪

th_DSC02306

この船自慢のパノラマデッキ
th__MG_1764

乗客の皆様は、本を読んだり、編み物をしたりと皆様思い思いにのんびりと贅沢な時間を味わっています。

サンデッキからは美しいフィヨルドの眺め

th__MG_1781

ジャグジーで寛ぎながら、こんな風景を堪能することだってできちゃいます♪
th__MG_1784

th__MG_1794

沈み行く太陽を横目に美しい風景が流れていきます

th__MG_1771

もともと太陽がそこまで高く上がらないので、何度か日の入りを迎えます。

th__MG_1800

その姿がなんとも美しい

th__MG_1824

身を乗り出す気持ちもわかりますね。

th__MG_1828

パノラマデッキにも美しい陽が差し込みます

th__MG_1832

沈んだと思いきや再び現れる夕陽

th__MG_1822

これが最後のサンセット

th__MG_1843

沈んだ後も言葉にできないような美しい夕焼けが待っています

th__MG_1847

th__MG_1867

th__MG_1808

th__MG_1817

th__MG_1883

th__MG_1893

そうこうしてる間に、美しい港へ到着

こちらはサンネスショーエンの港

th__MG_1905

th__MG_1911

th_DSC02333

どうですか!?

ジャグジーからの美しい眺めは昼間だけではありません。

こんな美しいライトアップの街並みを眺めながらの贅沢なバスタイムだって味わえちゃうのです。

th__MG_1929

こんな風に、前回の曇り空のしっとりとした感じとはまた違った、太陽に照らされた風光明媚な風景もやっぱり良いですね!

夏には、この地域特有の”ミッドナイトサン=太陽の沈まない”クルーズも楽しめるんですよ!!!

夏は航路も少し変わり、船からの寄港地観光やアクティビティーの内容も冬季よりもっと充実し、また違った楽しみを味わえます。

夏のクルーズはこちらを御覧ください↓

【ノルウェー/ソグネフィヨルド】映画アナ雪の舞台にもなった美しき世界遺産の海岸線へ!フロム鉄道とフィヨルドクルーズ

 

さて次は、オーロラ編をご紹介しようと思います。

【ノルウェー/フッティルーテン】がオーロラ鑑賞にピッタリな5つの理由!

 

※フッティルーテンへの乗船を個人でご検討の方は、BESTクルーズさんで一度ご検討してみてはいかがでしょうか↓

BESTクルーズ|フッティルーテンで行くノルウェー沿岸急行船南行きクルーズ5泊6日 キルケネス発ベルゲン着

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す