【ニュージーランド紀行.Ⅵ】最大都市オークランドとカフェ激戦区ポンソンビーがオシャレすぎる


ニュージーランド最大の街オークランド

th__MG_1065

北島だけでなく、ニュージーの玄関として
国際線のほとんどがここに就航しております。
首都と思われがちですが、首都はウェリントンですよ!
ちなみにオーストラリアはシドニーでなく、キャンベラですよ!
トルコはイスタンブールではなく、アンカラですよ!
首都よりも、観光都市として栄えてしまう都市が存在する国は世界に結構ありますね。

そんなことはさておき、オークランドはやはり南島の街のそれと比べれば、
都会度が違いました。人口150万人てんだから、大都会ですね。
トランジット兼ねての1日しか滞在できませんでしたが、
この街の洗練された感じとお洒落感が気に入りました。

ヨーロッパ風なクラシカルな街並みと近代建築物との融合はロンドンゆずりなのかもしれません。

空港ー市内間の移動は下記のようになっているようです。

オークランド空港ホームページより

【シティ-空港間の移動】

空港からオークランド市中心部(シティ)までは、15分ごとにAirbus Expressバスが運行されています。切符はバス運転手から直接購入することも、www.airbus.co.nzのサイトでオンライン予約することも、ビジターインフォメーションセンターのi-SITEで購入することもできます。料金は片道約NZ$16です。

【タクシー・シャトル(乗合バン)サービス】

タクシー・シャトル乗り場は国際線・国内線両ターミナルビル正面です。下記一覧のタクシー・シャトルサービス会社では、乗車のご予約を受け付けていますが、予約なしで乗り場に行かれても、いつでもご利用になれます。
空港からオークランド市中心部(シティ)までは、タクシーの場合片道NZ$60~80です。
シャトルサービスの場合はお一人約$33で、同行の方はお一人当たり$8の追加料金となります。 

 

さて、到着後のんびりオークランドを歩いてみました。

ニュージーでは今まで見たことないぐらい都会!

th__MG_1043

th__MG_1045

th__MG_1051

市内の港からいくつかの島へ渡ることができます。

th__MG_1053

海沿いの洒落たレストラン

th__MG_1055

例えるなら、神戸のハーバーランドと雰囲気が似ています。

th__MG_1064

オークランドの象徴「スカイタワー」

市内のどこからでも見られる高さ328mで南半球で一番高いタワーなそうな。

th__MG_1133

帆の街と言われるぐらいで、港にはたくさんのクルーザーが止められています。

th__MG_1070

th__MG_1099

 

オークランドきってのオシャレ地区ポンソンビー

このポンソンビーはカフェの激戦区でもあり、オシャレなカフェの他、レストラン・ブティックなどがポンソンビーロードを中心に軒を連ねています。

ニュージーは正直、美味しいものがそんなにありませんでしたが、コーヒーは間違いなく美味しかった!レベルが高いですね。3軒ぐらい周りましたが、写真を撮るのも店の名前も忘れました!!!(笑)どこもサードウェーブ的な店が多かったです。

クラシカルな教会が可愛らしい

th__MG_1114

th__MG_1117

こちらでも、エッグベネディクトが流行ってるみたいで、食べてみたらまぁ美味い!

ただ、高い!これで2,500円くらいだったような。

th_IMG_8859

th__MG_1125

th__MG_1128

オシャレなフードマーケットやベーカリー、バーなどどこも洗練され、オシャレな感じでした。

th__MG_1140

健康志向な方が多いニュージーでは、オーガニックにこだわったようなお店も良く見かけました。

th__MG_1144

th__MG_1148

というような具合で、街をふらふらふーら。オシャレな雑貨屋なんかもあってオシャレ好きにはこのポンソンビーは外せないと思います。

中心街はいわゆる、ハイブランドや土産屋などが立ち並んでいてありきたり感はありますが、このポンソンビー地区はおすすめです。

写真が大量なので、次回に回しますが、スカイタワーからのオークランド市街の眺めは絶景でした!を最後に付け加えておきます。

スカイタワーからのオークランドの絶景はこちら↓

【ニュージーランド紀行.Ⅶ】南半球一高い建物!オークランドスカイタワーからの夜景が絶景!

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す