【世界一周/ヨルダン】興奮が止まらない!壮大なペトラ遺跡を探訪。

rp_o0547036510748419760.jpg

今日は念願のペトラ遺跡行って来たー!!!!!

これホンマに見たかった。

「世界遺産ペトラ遺跡」

首都アンマンからバスに揺られること約4時間。

.

.

.

想像通りの迫力!!

いやーまじで感動した!!偉大なる大地を感じました。笑

死ぬまでに絶対行ってみてほしいです!

地球に生まれて来た限り見てほしいです!笑

ペトラ遺跡を探訪

シークと呼ばれる断崖絶壁の隙間を歩いて行く

blog_import_4f102d331296f

blog_import_4f102d395385f-1

宿で遭遇したフランス人と共に観光。

blog_import_4f102d33c34b4

30分ほど進むと、見えて来ました!!!!!

blog_import_4f102d3a100bc

エル・ハズネ

エル・カズネは、古代ヨルダンの都市ペトラにおける最も精緻な建築物の一つである。この古代都市の、エド・ディルを含むその他ほとんどの建築物と同様に、この建造物もまた砂岩の岩肌を彫って造られたものである。エル・カズネは古代ギリシア建築の影響を受けており、貴重な観光地になっている。 Wikipedia

まさに、インディ・ジョーンズの世界

写真だとこの壮大さがなかなか伝わらないのですが、高さ40mほどありそれはそれは巨大です。

左下にぽつんとヒトが立っているので、それと見比べると大きさがイメージしやすいかもしれません。

blog_import_4f102d3b427a2

blog_import_4f102d424cc72

この先もまだまだ道は続きます。

ここから、約2時間ほど先のエド・ディル(修道院)まで長くも険しく楽しい道を進んできました。

ほんとはもっと写真載せたいのですが、ヨルダンの通信事情だとこの10枚ぐらいアップするのに2時間ぐらいかかりました(笑)あーイライラ!w

そう思うと、東南アジアのネット環境はよかったなと。

さておき、気温も高すぎず、風邪が気持ちくてほんとうに歩いてて楽しかったです。

blog_import_4f102d40acde7

夏だと40℃近くになってしまうので、とてもじゃないけどこんな体力は残っていないだろうと思う。

今回、たった2日間のヨルダンの旅でしたが、非情に濃い濃い旅となりました。

 

「Welcome Jordan!!」

ヨルダンにくると何度も何度もこの言葉を耳にします。

ほんまに人々は温かく親切で、旅行者に対しての歓迎の意思がすごいです!!(あっ、フランクすぎて緩すぎて、イラっとくることももちろんあります!笑。金にもがめついです!笑。)

「Welcome Japan」この言葉、日本にいて耳にすることはほとんどありません。

日本にもたーーーーーーーーーくさんの外国人観光客がいるのに、僕らは見向きもしないな。

京都駅にもたくさんいるよ。

日本人、まったく歓迎してないな。

これからは外国人に会ったら、

「Welcome Japan」と、積極的に言おうと思いました。

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares