古代エジプト周遊 〜LUXOR〜

何かとお騒がせのエジプトに行って参りました。
昨年の革命以後、独裁政権だったムバラク大統領を解任に持込み
民主化への第一歩として、エジプト革命と言われたあの時期から、落ち着きを取り戻していたようなエジプトだったんですが、この度現大統領がまたバカなことを言い出すから、こんなことになっちまって。。

まぁまたしばらくはバタバタした感じになるのかな。

政府への不満を意思表示するのは、大事なことだと思うけど、観光客に迷惑掛けない様な形で行ってもらいたいもの。

さて、エジプトには何千年の歴史とそれを今に伝える歴史的建造物、遺産が数多く残っております。
だれもがご存知のピラミッドやスフィンクスなど。

エジプト=ピラミッドぐらいの印象ですが、その他にも魅力的なスポットは多数あります!

少しずつご紹介していきます。

エジプト

は、ナイルの賜物と称されるように、全長約6600kmの偉大なナイル川に面して街が存在しています。

また、人口の9割はこのナイル川流域に住んでおり、その他(西部)はただの砂漠地帯となっております。

観光スポットは主に北部と南部に別れます。また、シナイ半島の方では立派なリゾート地などもあります。

ルクソール LUXOR

エジプト南部に位置し、

その昔、首都テーベとして栄えたこの街には数多くの遺跡が残されております。

そのどれもが、保存状態も良くその壮大さに溜め息が漏れるほどです。

ナイル川を挟み東岸と西岸に別れており、そのどちらにも魅力的な遺跡が残されております。

カルナック神殿

ヒエログリフ

ラムセスⅡ世の巨像
エジプト全土にこの王様の巨像が立ち並んでおります。
なんとも迫力があります
カルナック神殿
ラムセスⅡ世

ルクソール神殿
ルクソール神殿ライトアップ
ルクソール神殿ライトアップ
ルクソール神殿ライトアップ
神秘的というかなんというか。パワースポット間違いないやろ

この他にも代々のファラオたちの墓が集結している王家の墓などまだまだルクソールには魅力的な場所がいくつも残されております!
エジプトに来ては、絶対に外せない場所ですね。

ルクソールはカイロから国内線の他、バスや列車での移動もあります。

続く。。

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares