【淡路島】夏の淡路島で絶景とひわまりとカフェ時間をのんびり味わう1日


 

夏の淡路島と言えば、ひまわり!海!

 

さて、毎度同じみ淡路島です。
そろそろ、”淡路島で過ごす休日”的なガイドブックでも執筆しようかと思うぐらいお世話になっております(笑)

 

これまで、何度も言ってるように、淡路島はいいところです!
春夏秋冬それぞれの季節を味わえる自然が豊かな島です。

 

その中でも、やっぱり夏は好きな季節ですね!青と緑のコントラストがなんとも綺麗な島ですので。
★島内に海水浴場一覧→ あわじウェブドットコム/淡路島の海水浴場おすすめビーチ紹介

また、島内には何箇所かひまわり畑が存在するのですが、今年は大型の台風に伴い、残念ながらなぎ倒されてしまったひまわり畑もありました。

★昨年、訪れた淡路花さじき10万本のひまわり畑→ 夏の風物詩ひまわり at淡路花さじき



さて、もし暇しているなら、今週末にでもそのままコピペしてもいいんじゃない。って感じの1日夏の淡路島のんびり満喫プランを今回は紹介したいと思います。

 

夏の淡路島、日帰りのんびり満喫プラン

 

まずは、テッパンの淡路サービスエリア

th__MG_6111

 

淡路サービスエリアのスタバももはやテッパンコース

th__MG_6146

th__MG_6112

まぁ、絶景!th__MG_6114

ここの観覧車に初めて、乗ってみた。

実に10何年振りの観覧車。。(笑)600円と意外と安い?景色は最高です!th__MG_6130

 

そして、

夏の淡路島と言えば、ヒマワリ畑!

こちらは、淡路ファームパークイングランドの丘

約5万本のひまわりが咲き誇ります!イングランドの丘のひまわりは8月中旬と意外と遅めです!ちょうど、8月18日時点で満開の状況でした。

今週末ぐらいまで楽しめると思います。

th__MG_6148

th__MG_6153

th__MG_6156

th__MG_6159

 

th__MG_6180

th__MG_6189

th__MG_6195

th__MG_6235

 

 

本当に圧巻のヒマワリ風景です!夏になれば、やっぱり一度は見ておきたい♪

 

そして、島カフェ時間

スタバもカフェだろがと言われそうですが、淡路島にはたくさんおしゃれでのんびりとできるカフェが点在しています。

(また、まだ行けてない気になるカフェにも行けたらまとめよう。)

今回はこちらの、非日常的な島のとあるカフェにて。とにかくおしゃれ!

まるで、アジアンリゾートにでも来たような雰囲気。いや、ここでまったりするのが何とも幸せ。ハンモックなんかもあったりしていい感じなんです。

目の前がビーチなので、そのまま泳ぐこともできるし、BBQもできます♪

th__MG_6244

th__MG_6248

th__MG_6252

th__MG_6257

そう、実はここ、本来はキャンプ場なんです。が、ふらりと立ち寄ることもできます♪

なぜ、名前を伏せるかというと、自分がここでまだキャンプ自体できてないからです!(笑)

したくてしたくて堪らないけど、なかなかできておらず。。

やっぱり自分が体験してみないとなかなか人にオススメできないんですよね。この夏絶対、利用するので、利用したらレポートしようと思います(笑)

 

そして、最後はやっぱり夕陽!

西側に沈むので、西海岸線にいれば、だいたいどこからでも眺められます。今回は途中で、雲にかかりましたが、それでもやっぱり綺麗で神秘的な時間。

th__MG_6267

th__MG_6270

th__MG_6272

ちなみに、この辺。

th__MG_6288

日が暮れれば、こんな明石海峡大橋と垂水・明石の夜景も綺麗ですよ。

th__MG_8763

th__MG_8766

th__MG_8769

 

 

時間に余裕があれば、ちょうどこの近くに、美湯・松保の湯

という明石海峡を望める露天風呂がある温泉がありますので、立ち寄ってもいいと思います♪

松保の湯

出典:美湯・松保の湯

 

そんな、こんなでのんびりと淡路島を日帰りで満喫するプランです。

途中で泳いでもいいし、美味いランチ挟んでもいいし、他にもオススメのカフェいろいろあっていくらでもアレンジできるけど・・・やっぱり本出せる気がする(笑)

今週末暇ならぜひぜひ!真似してもらいたい島時間満喫プランです。

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す