【ノルウェー/美しきドライブルート】世界一長いラルダールトンネルとスターヴ教会と何気なく美しい風景

北欧周遊シリーズ3

ノルウェーはフィヨルド地方のラルダールから、オスロまでドライブ

大自然溢れるノルウェーでは、ドライブをしているだけでも、その風景の美しさに感銘を受けます。
今回は、フィヨルド地方〜E52号線、E7号線を通りながらオスロまで向かうその途中途中の風景です。

 

 

まずは、ソグネフィヨルド地方のラルダールという町の風景を少しご紹介します。

 

ソグネフィヨルドの町ラルダール

渓谷で囲まれ、こじんまりとして落ち着いた非常にのどかな町です。

th_DSC04970

th_DSC04962

昔ながらの北欧らしい木造りの家々が立ち並びます。

th_DSC04971

町のすぐ裏手には、ゴーっと音を立てながら滝が流れております。

th_DSC04967

th_DSC04990

th_DSC04995

th_DSC04998

 

ちなみに、この町よりも有名なのが、ラルダールトンネルです。
このトンネルは世界で一番長いトンネルとして有名であり、全長なんと24.5kmもあります。
そのあまりにも長いトンネルゆえに、内部にてこのような照明区間があり、非常に神秘的な世界となっております♪
なんでも、ドライバーを寝かしてしまわないようにだそうですw

全長24.5km 世界一長い!ラルダールトンネル

laerdal-tunnel-36

photo credit flickr byKjell Jøran Hansen

 

そして、このラルダールの町から、オスロまでドライブです。
途中、一箇所ノルウェーの伝統な建築様式であるスターヴ教会に立ち寄ります。
昔はたくさんあったみたいですが、現在では国内に28しか存在していないとのこと。
ここは、その中でも非常に保存状態の良い教会です。

ボルグント・スターヴ教会

th_DSC05015

th_DSC05017

th_DSC05023

 

さらに、ドライブを続けていきます♪ アウトドアのメッカでもある。ノルウェーでは、キャンピングカーや、こういった車を何度も目にします。

 

th_DSC05004

th_DSC05009

th_DSC05028

th_DSC05030 th_DSC05035

th_DSC05038

 

標高が上がるに連れ、雪も見られるようになってきます。ちょうど、雪解けの時期で、至るところに名もなき滝や池が出来上がります。
th_DSC05043

th_DSC05045

th_DSC05052

th_DSC05060

th_DSC05065

th_DSC05078

 

そうこうしている間に、オスロの方へと到着です。

実際は4〜5時間ぐらいの距離ですが、景色が美しい分、あっという間に感じました。

 

ノルウェーでは今、「ナショナルツーリストルート」という観光ドライブルートが整備され、注目を集めており、今回のルートよりももっともっと素敵なルートが存在しております。

現在、18ルートが整備され、どれも絶景が広がります。詳しくは英語のサイトとはなりますが、公式サイトを見てみてください。

 

National Tourist tourist routes

[browser-shot url=”http://www.nasjonaleturistveger.no/en/routes/hardanger?gallery=Hardanger+-+bildegalleri” width=”600″ height=”450″]

 

この旅を通して、キャンピングカーに乗ってじっくりとこのルートは制覇してみたいなーという新たな夢もできました。

夏至の時期、日照時間が一番長い初夏の日に挑戦してみたいと思います。

皆様も是非、ノルウェー旅行の際はレンタカーという選択肢を設けても良いかもしれませんね。

 

<リンク>

ノルウェー政府観光局

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares