【ノルウェー/フッティルーテン】MIDNATSOL号・おしゃれな船内のご紹介


ノルウェー沿岸急行船/フッティルーテン〔オーロラクルーズ編〕

フッティルーテンシリーズ最後のご紹介はこの旅の移動手段であり、宿となるフッティルーテンのご紹介です。
沿岸急行船自体は何隻か種類があるのですが、今回乗船したのはその中でも一番新しい船で大きな船です。

と言っても、何度もお話しているように、外洋をクルージングするような豪華客ではないので、可愛らしいものなのですが!それでも、デッキ数は9階まであり、エレベーターも3台備えております。

 

SHIP DATA
●造船年2003
●総トン数16,151トン ●全長135.75 m ●乗客定員1,000
●デッキ数9 ●ベット数648 ●全幅21.5 m
●キャビン数304  ●搭載車数45 ●巡航速度15ノット

 

船内の設備としては、
●カフェ、バーやレストラン、サウナ、ジム、ジャグジー、ライブラリー、ネットコーナー、ラウンジ、ランドリーなど一通りは揃っていて快適に過ごすことができます♪

詳しくはフッティルーテンジャパンのホームページ、もしくは日本代理店のネットトラベルさんのホームページをご覧くださいませ。

th_DSC02305

 

吹き抜けのエレベーター

th_DSC02348

 

よく利用したティーラウンジ

なかなか洒落てるでしょ

th_IMG_8978

 

ライブラリー

ここでじっくり読書も船旅の過ごし方のひとつ♪

th_DSC02344

 

ネットコーナー

ここで調べ物を、、一回も使いませんでしたが!

なぜなら、船内WiFiが無料だからです。まぁ、電波が不安定なんだけどね(笑)

それでも、意外とブログも更新できたし、いろんな仕事もこなしておりました。th_DSC02341

 

ここのスペースもお気に入り♪th_DSC02339

 

フッティルーテン専用の保温マグ!

これを購入すれば、バー横のマシンからコーヒー、紅茶が滞在中飲み放題!

しかし、年々値上がりし、日本円で約5,000円ほどでした(笑)

th_IMG_8979

th_IMG_8968

 

船内唯一のメインダイニング

朝/昼/夕食同じ会場です。朝昼はビュフェスタイルがほとんど。夕食はコース料理の場合が多いです。

th_IMG_9014

 

ノルウェーの味付けは寒い国の割に、コテコテもしなくて日本人にも美味しい料理が多いです。魚介類が多いのも特徴です。

th_IMG_9011

th_IMG_9009

 

夕食は3コースの場合が多いth_IMG_9030

th_DSC02151

 

ノルウェーといえば!朝昼晩食べてた気がする!(笑)

th_IMG_9029

 

そして、サウナ!寒い国らしいですね。美しい風景を眺めながら冷えた身体を温めることができます。th_GOPR0139

 

サンデッキには、ジャグジー!一回入るとなかなか出れない!寒すぎて(笑)

th_DSC02232

 

こちらはツアーデスク

通称船内新聞にて、船内の毎日のプログラムが発表されるので毎日要チェックなのです。

ここではその船内新聞のピックアップから各寄港地の地図や、船内エクスカーションの申し込みなどを行います。
th_DSC02345

th_DSC02260

 

時より、船内ではイベントが開催されます。これは北極圏を通過する際の儀式らしくタラの油をスプーンで飲むという伝統的なやり方みたいです(笑)

th_DSC02169

 

下船前夜には、キャプテン主催のパーティーなども行われたりと盛り上げてくれます♪th_IMG_9032

 

そして、肝心なお部屋はというと、

はい、写真撮り忘れました!ということで、フッティルーテンジャパン様のホームページより写真をお借りしました。こんな感じです。

室内にはシャワーも洗面台もございます♪

ms-trollfjord-uキャビン-イメージms-polarlys-pキャビン-イメージ

 

てな感じで快適に船旅生活を楽しむことができます。

外洋に出た際、海が荒れていると結構揺れましたが、それもご愛嬌です。

 

ハネムーンなんかにもピッタリだと思います。

ハネムーンでオーロラが見れたりしたら、最高じゃないですかね!

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す