東北ドイツの始まり

Germanyから帰国。
カタールドーハで6時間の軟禁はなかなかキツかったー。。

photo:16

東北ドイツは中世の雰囲気が漂ってていい感じ!
かわいらしい街並。色濃い歴史と文化。
なんだか黄葉も美しく
歩いてるだけでも、うきうき気分
街はそろそろクリスマスムード
広場ではせかせかとクリスマスマーケットの準備に明け暮れている
なにせ本気も本気な感じがいいね。
今回は旧東ドイツが中心。
戦争という悲しい過去があるのだけども、
ゲルマン魂で強く清らかに
この民族はGermanyというたくましく美しい国を創造してきたんだなと感じた。
ドイツの特徴はフランスのパリやイギリスのロンドンみたく
一極集中の大都市というものはなく、それぞれの地方にそれぞれの特色が根付き、
連邦国家として育ってきた街はどこを取っても素敵な街
そこがドイツの本当にいいところ
東西南北に素敵な街が散らばったこの国をもっと知りたくなった
そんな旅でした。
行程:ベルリンin→ポツダム→ドレスデン→ライプツィヒ→クヴェトリンブルク→ゴスラー→ヒルデスハイム→ハノーバー→ブレーメン→ハンブルク→リューベック→ベルリンout
Play Earth
Berlin Phtos
Play Earth
ドイツと言えば、
Play Earth
ベルリン名物カリーブルスト
寒いとうまいんだこれが!
Play Earth
老舗デパートKDW ベルリンにお越しの際は是非。
Play Earth
黄葉が美しい
Play Earth
一足早い落ち葉
Play Earth
夜は冷えるんだなー
Play Earth
Play Earth
なにってこのビールの安さ!!
国内に約5~6000銘柄あるそう。

Play Earth
ベルリンの壁
ほんとはこんなに薄いんだよ。
良くテレビで見る人が乗って壁を壊している様な所はほんの一部のみ。
そして、2枚の壁でくるーーーーーーーーーーっと西ベルリンを封鎖。
ベルリンの間に壁があるんじゃないよ。
西ベルリンをぐるっと囲んだんだよ。
東ドイツがね。
又、ベルリンの壁は東ドイツと西ドイツを分ける境界ではなかったんだよ。
ベルリンは東ドイツの中にポツンとあって、その中の西ベルリンだけが西ドイツして孤島のような存在になっていたんだよ。
西ベルリンは英米仏の支配下で資本主義。東ベルリンはソ連の支配下で社会主義。
社会主義に嫌気がさして東ベルリンから西ドイツへの亡命が溢れ出す。
それを防ぐ為に一夜にしてこんな壁ができた。
すごいねーほんまに。
そして、あっという間に破壊されたんだよ。
NO BORDER ってね。
Play Earth
ブランデンブルク門
Play Earth
ここの高級ホテル
見覚えありませんか?
$Play Earth
マイケルw
$Play Earth
ポツダム会談が行われたツェツィリエンホフ宮殿
Play Earth
以上、旅の始まりベルリンとポツダムでした。
長々とありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ人気ブログランキングへ読者登録してね
1点500円からの写真素材販売サイト TAGSTOCK1点500円からの写真素材販売サイト TAGSTOCK売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
上記サイトにて自分のお気に入りの写真の販売を始めました!!!!!!!!!!!!!!!!
よろしければ除いてみて下さい。

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

One thought on “東北ドイツの始まり”

コメントはこちら

shares