【屋久島】GREENWORLDⅡ もののけ姫の舞台、美しき水と緑の島

大自然溢れる水と緑の島屋久島へ再び

大阪伊丹空港より、1時間半。
JAC(ジャパンエアーコミューター)が直行便を毎日就航しています。今では珍しいボンバルディア機です。
屋久島空港の滑走路はジェット機を飛ばすにはちょいと短いようです。
ボンバルディアでは、東京からだと燃料が持たずということで、一旦鹿児島空港などを経由するようです。

屋久島の魅力は何と言っても、大自然でしょう。

宮崎駿監督が愛し何度も訪れ、もののけ姫や、千と千尋の神隠しなと映画の舞台のモチーフとされる美しき緑の森。

別名雨の島の通り、年間雨量が非常に多い屋久島の洗礼を受けるように、スコールのような雨に打たれるも、イキイキとした森の緑が一層輝く様子は何とも美しい。
岩の緑のコケもより一層神秘的な世界を創り出しています。

Location

  • 白谷雲水峡
  • ヤクスギランド

などなど。

th__MG_4143

 

二代大杉

th__MG_4145

 

もののけ姫の舞台

こだまがいそう

th__MG_4163

th__MG_4167

th__MG_4177

th__MG_4180

th__MG_4189

th__MG_4205

ヤックル登場!

th__MG_4209

th__MG_4217

突然の大雨。かと思いきや、日が差したりと神秘的。

th__MG_4282

th__MG_4287

雨の島、屋久島の神秘的な風景

th__MG_4289

th__MG_4293

th__MG_4299

th__MG_4300

th__MG_4310

th__MG_4311

th__MG_4313

th__MG_4317

th__MG_4319

 

ちなみに、屋久島は照葉樹の原生林で島が覆われているので、一年中紅葉、黄葉することなく、青々とした様子が見られるそうですよ。

標高が上がれば、冬には雪が積もるそうです。南国の島でありながら、本当に様々な気候が存在する屋久島。本土とは懸け離れた生態系を維持し、今ではすっかり減ってしまった照葉樹の原生林が青々と茂り、その森林部は世界自然遺産にも登録されています。

この自然溢れる島をしっかりと守っていかないといけないですね。

IMG_8703.JPG

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントはこちら

shares