【ポーランド】最も華やかな栄光都市クラクフ


【世界遺産】クラクフ/ポーランド

は首都ワルシャワに継いで、第二の街として、知られています。
一時期、ポーランドの首都がこの街にありました。

旧市街の歴史地区は非常に、華やかな中央市場広場を中心に美しい町並みが広がっています。
これこそ、ヨーロッパというような町並みです。世界遺産にも登録されています。

首都ワルシャワとの決定的な違いはこの街は戦時中の被害にあっていないということです。
その為、中世からの歴史ある町並みが現存しております。
なので、非常に雰囲気があります。
まるで、中世のポーランド王国にタイムスリップしたような雰囲気です。

また、この街を拠点に【世界遺産】ヴィエリチカの岩塩抗や、アウシュビッツ強制収容所の観光へ行くことができるので、
非常に旅行者には人気のある街となっております。

そんな、クラクフの町並みです。

 

クラクフはぐるーっと城壁に囲まれた街です。

スクリーンショット 2014-09-28 23.34.29

th_IMG_7756

バルバカン

城壁には、防御用の砲撃塔、火薬塔の役目をしていたバルバカンと呼ばれる円形状の砦が備わっています。
th_IMG_7757

th_IMG_7767

聖マリア教会

ポーランドで最も美しいと称される教会。たしかに美しい。
1時間に1回教会の塔の窓からラッパの音色が鳴り響きます。

伝承では、かつてモンゴルがクラクフに攻め入ったとき、この教会の窓からラッパ吹きが危険を知らせたが、ラッパを吹き終わらないうちに殺されてしまったという。この戦禍を悼み、現在も毎時刻に4つの窓から1度ずつラッパが吹かれるが、往時を偲んでメロディは途中で終わることになっている。wikipedia

のだとか。
th_IMG_7940

まっにしても、天気が良すぎた!th_IMG_7906

中央市場広場/織物会館

ヨーロッパの中で、当初からの姿を残すオリジナルな広場としては一番大きい広場だそう。
聖マリア教会もこの広場に面しています。
広場の中心には、織物会館と言われる現在では、お土産屋アーケードとして賑わっている建物があります。
のぞいてみると楽しいですよ。
th_IMG_7774

th_IMG_0622th_IMG_0620th_IMG_7779

th_IMG_7787

th_IMG_7810

th_IMG_7818

th_IMG_7821

ヴァヴェル城

クラクフで一番の人気スポット!王宮や、大聖堂などが居城区内に建てられている複合建築。
プラハ城なんかもこんな感じですね。日本のお城にイメージとは少し異なります。

th_IMG_7824

th_IMG_7832

th_IMG_7851

th_IMG_7852

 

 

馬車が良く似合う街

再び、中央市場広場
th_IMG_7918th_IMG_7931th_IMG_7922

オープンカフェテラスもたくさん♪ 夕暮れのクラクフの町並みもなんとも幻想的。th_IMG_7939

th_IMG_7973

th_IMG_7968

 

前回は、春先だったけどやっぱり夏の方が賑わってて雰囲気もいいし、いいなー!

全然違う街に見える。

ポーランドに行ったら絶対外せない観光地クラクフでした。

 

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す