【ポーランド】摩訶不思議な空間!世界初の世界遺産登録ヴィエリチカの岩塩坑

世界遺産ヴィエリチカの岩塩坑

ポーランド弟2の町クラクフから車で約30分ほどのヴィエリチカという町に世界最古の最大規模の岩塩の採掘場があります。

この採掘場、ただものではありません!!

深さ、300m 全長300kmを誇る、とんでもない大きさの岩塩坑

その昔、ここが海であったころの岩塩層が広がるここでは、積極的に塩の採掘が進み、

当時、バルト海沿岸で取れるは塩は“白い金”とも言われるほど価値のあるものでした。

当時のポーランドの国家収益の約3割をこの塩でかせいでいたというんだから、その規模も計り知れません。

そのうちの約3%、深さ135m、2.5kmほどが観光ルートとして公開されています。

観光ルートの全体像↓

conaszlaku_eng

 

日本ではまだまだマイナーですが、年間100万人以上が訪れる一大観光地でUSJ並みの入場者数を誇ります!

なんと、ユネスコの世界遺産、第1回登録の12件のうちの一つでもあります。

要は世界初の世界遺産登録箇所でもあります。

unesco

その理由は地下に潜れば、わかります。

まーなんともクラシックなエレベーター(又は、階段徒歩)で地下64mまで観光をスタート!

 

src_11335815

坑道を進んでいくと、こんな銅像がいくつか現れます。これら全ては当時のここの従業員が創ったものだそう

th_IMG_0455

岩塩が吹き出して固まってる

th_IMG_0456

圧巻は聖キンガ大聖堂と呼ばれる地下110m付近に建てられた大聖堂

壁も、礼拝堂もレリーフもシャンデリアも全て塩でできてるというから、びっくりth_IMG_0461 th_IMG_0463th_IMG_0460

礼拝堂も塩でできてます。

しかも、これらを造ったのも、アーティストとかそんな方ではなく、ここで働く坑夫たち。

工事の安全を祈願して造られたもの。th_IMG_0464 様々なレリーフも塩th_IMG_0474

シャンデリアさえも塩th_IMG_0471

その他、観光ルートでは、死海よりも濃度の濃い塩湖があったりth_IMG_0478

ものすごい高さの美しいフロアがあったりth_IMG_0479

はたまた、地下130mのイベントホールがあったりth_IMG_0487

と摩訶不思議な空間となっています。

ちなみにここでは、ボクシングの試合も開催されたことがあり、

音響がいいことから、コンサートなども良く開かれるみたい。

kopalnia_soli_wieliczka_podziemne_koncerty_podstrona

 

ポーランド政府観光局:

http://www.poland.travel/ja/テーマ別観光ルート/ヴィエリチカ岩塩坑/

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

shares