【NY/ニューヨーク】ブルックリンカフェの神髄|Brooklyn Roasting Company (ブルックリン ロースティング カンパニー) DUMBO


今、ニューヨークで最も熱い地域、

ブルックリンで一番おすすめなカフェ

もしかすると、今までで出逢ったカフェの中でも一番じゃないかなと思うぐらい!まさに、カフェの最高峰。それぐらい、衝撃的な出会いでした。

Brooklyn Roasting Company/ブルックリン ロースティング カンパニー

BROOKLYN LOGO

こちらのカフェの場所はブルックリン地区南のDUMBO(ダンボ)という地域。地図で言うとマンハッタンの右下部分です。ひとえにブルックリンと言っても縦に非常に長い地域なので、その中でいくつかに別れておりますが、その中でも一般的に皆がブルックリンと言ったときに、まっさきに思い浮かべるブルックリンブリッジの袂の地域がこちらです。

アクセスは地下鉄Fラインが便利です。もしくは、北のGRREEN POINT(グリーンポイント)やWilliumsburg(ウィリアムズバーグ)などからEAST RIVER FERRY(イーストリバーフェリー)に乗って来ることもできます。マンハッタンを横目にクルージングも悪くないです♪  もちろん、マンハッタンからブルックリンブリッジをのんびり歩いても来れます。Fライン York.stを降りてJay Streetをまっすぐ川方面へ下れば、すぐに見つかります。


大きな地図で見る

この辺りは、昔から倉庫街で今となっては、それを改装したおしゃれなバーやショップがあちこちに点在しています。イメージは横浜の赤煉瓦ですかね。

_mg_9674_510563

ブルックリン・ブリッジパークよりマンハッタンを望む

th_IMG_0213

DUMBOの象徴的な風景

このカフェ、自分の中では、暫定一番お気に入りカフェです!もともと、コーヒーの卸倉庫だったようで、現在はカフェとして営業されています。店内も、もの凄く広ーくのんびりとしていて何とも素敵な雰囲気。なにせ、コーヒーが抜群にうまい。豆の仕入れから、選別、焙煎とコーヒー工場そのものです。空間、コーヒー、ペストリー、スタッフ何をとっても最高です。現在のカフェという存在のあるべき最高形態だと感じました。まるでコーヒーのエンターテイメント空間。それでいて、決して気取らない料金設定(2016年 6月現在)

newmenu

・エスプレッソ $2.00 ・ドリップ $2.00〜 ・カプチーノ $4.00

毎日通ってもらってなんぼのカフェ本来としての現れな気がします。日本のスペシャリティコーヒーもたしかにおいしいのですが、一杯500円じゃ通えない。ちゃらちゃらしたオシャレ気取りなカフェなんかじゃなく、コーヒーに対しては、本気の本気。それでいて、自分たちの表現したい空間、サービスを提供している感じ。そんなこんなで、ちょっといろいろと衝撃的なカフェでした。

_mg_9667_510556

_mg_9665_510555

th_DSCF2846

th_DSCF2845

th_DSCF2838

th_DSCF2839

th_DSCF2840

th_DSCF2842

th_IMG_4362

th_IMG_4363

 

この素敵さが写真じゃなかなか伝らないなぁ。もちろん空間なので、行ってみてのその空気とコーヒーのいい匂いも体感してほしいですね。ニューヨークへ訪れた際は、是非おすすめいたします!

日本のカフェ文化もまだまだこれからですね!

(2013年元記事に2016.10月加筆・修正)

 

PS:追記

日本に帰国後、調べているとすごく身近にこのブルックリンロースティングカンパニーの日本店が大阪にあることに気付きました。すぐさま、行ってみるとこれまた最高にいい雰囲気★ 

豆自体も直輸入しているみたいなので、同じ味を楽しむことができるのではないでしょうか。ぜひ、こちらもCheck it out!です↓

BROOKLYN ROASTING COMPANY|本場ブルックリンを感じる極上のカフェ大阪3店舗ご紹介

 

 

ニューヨーク・ブルックリン地区のカフェをお探しなら、こちらも必見です。

【NY/ニューヨーク】ブルックリン・ウィリアムズバークをカフェ巡り。ブルーボトルなどなど

フォローよろしくお願いします! ▽Owned Media▽ 

公式 Facebookページ:TRIP LIFE
旅のDIY・海外自由旅行ポータルサイトTRIPPER’S DELIGHT

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す