【淡路島】圧巻!8万本の絶景ヒマワリ畑 <あわじ花さじき>


今年もやってきました暑い暑いニッポンの夏!

あっという間に過ぎ去るニッポンの短い夏、皆さんは夏らしい計画は建てられておりますでしょうか?自分の中で、すっかり夏の風物詩となっている兵庫県淡路島のあわじ花さじきのヒマワリ畑に今年も行ってまいりました。

絶景ヒマワリ畑をあわじ花さじきで堪能

8万本のひまわり畑

8万本のひまわり畑

大阪市内から1時間ほど車を走らせると、そこには都会の町中では絶対に味わえない絶景に出逢える場所がある。四季折々、様々な花を絶えず楽しむことができる、あわじ花さじきです。

広々とした園内には、どどーん!と 約8万本!見渡す限りのヒマワリ! 

一面に咲き誇るその様は、まさに圧巻の一言。

写真では伝わりづらい部分もありますが、ぜひご覧ください。

8万本の絶景ひまわり畑

th__MG_0327

th_DSC08301

th_DSC08302

th_DSC08304

th_DSC08305

th_DSC08306

th_DSC08307

th_DSC08308

th_DSC08309

th_DSC08310

th_DSC08311

th_DSC08312

 

これまで、幾度と言ってきたんですが、ここ花さじきの素晴らしい点は、空と海と花々が生みだすコントラストと開放感です。ここに来るととにかく空が広いなぁ!と感じます。普段、町中で生活していると何かしらの障害物があって空がとても狭く感じるんですよね。邪魔されるものがない空と花畑の向こう眼下に望む海を眺めているだけでも、とてもリフレッシュできますよ。

 

そしてもう一点、

何と言っても入場が“無料”という点も素晴らしい。

花さじきは県営の公園ですので、入場料は無料となっています。もちろん、駐車代も無料です。休日にはたくさんの方が訪れますが、駐車場も比較的ひろびろとしているので、そこまで心配する必要はないかと思います。園内にはトイレの他、ちょっとした売店(みんなソフトクリームに殺到)や淡路島名物の玉ねぎなどの天ぷらを頂けるお店もあります。園内ほとんど日陰がないので、この時期、熱中症には十分にご注意くださいね。

ぜひ、見頃を迎えた絶景のひまわり畑を訪れ、夏を感じてみて下さい。

また淡路島には、ここ花さじき以外にも素敵なスポットがたくさんあります。橋を渡っただけでこんなにも島感を味わえるなんて最高だなぁといつも感動を覚えます。渡ってすぐの淡路SAからの眺めも良いので、そこで休憩がてら立ち寄ったり、島内にあるおしゃれなカフェやレストランでのんびりしたり、海で泳いだり、温泉に浸かったり、美味しいものを食べたりと飽きが来ない島です。他の記事でもいろいろとご紹介しておりますので、ぜひご参考にしてみてください。

淡路SAのスターバックスは鉄板スポット

淡路SAのスターバックスは鉄板スポット

▼参考までに

【淡路島】夏の淡路島で絶景とひわまりとカフェ時間をのんびり味わう1日

兵庫県立あわじ花さじき
■HP:https://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/
■開園時間:9:00~17:00
■休園日:年末年始
■TEL: 0799-74-6426
■メール:info_hanasajiki@hyogopark.com
■住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4


▼春にはポピーや菜の花畑が

【淡路島】青い空とカラフルなポピーとオレンジ色に染まる海

Instagram やってます!

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す