【アメリカ西海岸・国立公園巡り⑥】 つい調子に乗ってしまう絶景のホースシューベンド


アメリカ西海岸・国立公園巡り⑥
つい調子に乗ってしまう絶景のホースシューベンド

この日は、ペイジの街を拠点に次の目的地西海岸の街サンディエゴまで大爆走をするのですが、その前に街を出てほど近くの絶対外せない(一回通り過ぎましたが)ホースシューベンドを見に行ってきました。

ここ、ホースシューベンドのポイントは、大渓谷に流れる運河が目の前でぐいーーーんとUターンしています。その雄大な自然の姿がなんとも迫力満点。ちなみに、運河が囲む、岩の形が馬の蹄鉄の形に似ていることからホースシューベンドの由来だそうです。

日本であれば、まず柵が全体に張り巡らされているでしょうが、そこは流石アメリカです。何にもありません。ギリギリまで行って下を覗き込むこともできます。

ついついこういうところに来ると、ギリギリまで行ってみたりしたくなってしまうのが自分の性ですが、こうして調子に乗って何人か落っこちてるんだろうなとかも容易に想像できる。

良い子はマネしないでください的な、写真が毎日撮られてんだろうなと、我ながら失笑してしまう。笑

th__MG_8925

レイク・パウエルの朝陽

 

ホースシューベンド

th__MG_8935

人工物が一切ない景色

パーキングから、15分20分歩きます。これ夏だったら死んでしまうと思うぐらい、この春の季節でも暑かった。。

見えてきた大きな穴

th__MG_8936 th__MG_8937

そして、どーーん!

th__MG_8939

th__MG_8947

良い子は真似してはいけません①

th__MG_8965

良い子は真似してはいけません②

th__MG_8970

良い子は真似してはいけません③

 th__MG_8982

 

どこまでも続く雄大な大地が本当に素晴らしい。

日本でこの景色を見られるところはないよね。

 

このあと、サンディエゴまで約10時間の楽しい楽しいドライブが待っています。

 

 

この記事が気に入ったらSHARE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで送る
Pocket

コメントを残す